2012《カードにカードを》

2組の絵はがき
人が特定の風景に対して親しく感じるのは既知の場所との共通点を見出しているからという想定の元、全く違う場所の絵はがきの中から感覚的に共通点を見いだせる場所どうしを組み合わせ、一つの風景を作り出す試み。

Scroll to top