Murakami Kaoru

Online portfolio and archive

トロールの森2013 野外アート展 まちと森をつなぐかたち

11月3日から始まるトロールの森 野外アート展 —まちと森をつなぐかたちに、昨年から引き続き参加します。

今月2回に渡って小学生とワークショップを行い、善福寺公園の木漏れ日を可視化する作品を制作しました。

作品は善福寺公園内のボート乗り場付近に設置されています。日曜・祝日には作家が直接作品を説明するツアーやカフェ、イベントなども企画されています。

公園周辺や西荻窪界隈でもさまざまな企画が行われていますので、秋の散歩がてらぜひお立ち寄りください。
http://www.trollsinthepark.com/

「トロールの森」は、杉並区の都立善福寺公園を主会場として毎年開催される、国際野外芸術展です。まちの中にありながら水辺と豊かな緑に囲まれた公園を舞台にした現代アート展として11年目を迎えました。3年前からは、マイムや演劇、遊歩音楽会など、さまざまな身体表現や、地域のつながりと過去の記憶をよびさますパフォーマンスが行われ、いつもの公園とは一味違ったはなやぎが生まれています。また年ごとに地域や学校との協働も深まり、ユニークなプログラムを展開しています。今年は新たに来場者とアーティストをつなぐ参加型のガイダンスアプリが登場。3週間の期間中、インスタレーションやパフォーマンス、カフェやワークショップなど、さまざまなメニューをお楽しみください。

日 程 2013年11月3日 (日・祝)~11月23日 (土・祝)
場 所 都立善福寺公園(上池周辺)、桃四コミュニティスクール、西荻窪駅界隈

☆鑑賞するタイミングは、早朝か午後3時頃がオススメです。太陽が低い時間がよく見えます。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 Murakami Kaoru

テーマの著者 Anders Norén