Murakami Kaoru

Online portfolio and archive

[TOKYO]個展「地図の上の空白」/Solo exhibition – A Blank on the Map

個展「地図の上の空白」
2015 年 4 月 14 日(火)~ 25 日(土)
月・日・祝休み
13:00~21:00(入廊 〜20:00 / 最終日 〜17 :00)
会場:Art gallery & English lounge FABulous
〒154-0004 東京都 世田谷区太子堂4-14-6 AX-1/MAP
入場料/ワンドリンク制¥500〜

展示を観に来られたお客様には、アーティストサポートとして、閲覧料500円(ワンドリンク付き)を頂きます。
※作家さんになるべく負担がないようにドリンク代をスペース費にあてております。

今回は、2013年に開始したシンガポールでのプロジェクトのうち、存在が不確かな場所へ向かった経験に関する新作を発表します。

地図上に記載されていない場所へ向かう歩行の行為が、内面の活動としての言葉が生み出されるプロセスと同じ構造をしていると感じた経験から、目的地に到達しようとする試みと言葉を発することを対比させ、その構造を作品化します。
地図上にないルートを歩く時、自分の位置を確認する手段としてGPSを用いますが、体感的に自分の位置を感じられたのは周囲にあふれる自然の音でした。通常とは違う感覚で位置を捉えている最中、ずっと奇妙な宙づり感があり、その音を位置に変換する操作は、人の発話のプロセスと似ているということに気がつきました。そして周囲の音の張本人、発話のプロセスを行わない動物(今回は特に鳥)は、この宙づり感のなかでも私よりずっと自由に活動をしていることにも興味を持ちました。

言葉を持つ人と、言葉を持たない動物のより自由な活動の間には、いったいどのような違いがあるのでしょうか。今回の展示を通じてこの感覚の正体に少しでも近づければと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 Murakami Kaoru

テーマの著者 Anders Norén